【総量規制について】
平成22年6月に貸金業法が改正され貸金業界は大幅に変化しました。

一つ目は金利の見直しです。
上限金利が年率18.0%、100万円以上は15.0%(遅延損害金20.0)となりました。

二つ目が借り入れ金額の制限です。
総量規制により年収の三分の一を超える借り入れが例外を除き出来なくなりました。また、専業主婦な方は配偶者の同意及び審査が必要になりました。

[お問合せは]
梅田店 0120-50-8484
梅田店へメールする
堺店 0120-02-8484
堺店へメールする

トップへ戻る